前のページに戻る
2012年7月2日

「創エネ」&「蓄エネ」型エネルギーマネジメントシステムが
JECA FAIR2012製品コンクールで
「一般社団法人日本電設工業協会 再生可能エネルギー促進賞」を受賞


ニチコン株式会社
代表取締役会長 武田 一平
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先:広報部長 西山 昌樹

 ニチコン株式会社の「創エネ」&「蓄エネ」型エネルギーマネジメントシステムがJECA FAIR2012〜第60回電設工業展〜製品コンクールにおきまして、「一般社団法人日本電設工業協会 再生可能エネルギー促進賞」を受賞いたしました。

 本コンクールは、電気設備に関連する資材の進歩改良を促進し、電気設備技術の向上と関連企業の振興を図り、社会生活の向上に資することを目的に、一般社団法人日本電設工業協会が毎年同展示会にあわせて実施している表彰制度で、今年で51回目、今回は38社が参加しました。

 今回、「再生可能エネルギー促進賞」を受賞した「創エネ」&「蓄エネ」型エネルギーマネジメントシステムは、太陽光発電、水力発電等の電力を蓄電することで、系統電力を必要としない自立運転とEVへの急速充電を可能にしたエネルギーマネジメントシステムです。山梨県米倉山メガソーラーPR施設『ゆめソーラー館やまなし』に設置しており、太陽光発電、水力発電、燃料電池からの電力を蓄電ユニットに送るDC−DCコンバータ、予備として商用電源からの電力を蓄電ユニットに送るAC−DCコンバータ、大容量のリチウムイオン電池と電気二重層コンデンサからなる蓄電ユニットおよびEV用急速充電器等で構成されており、独自の技術で系統電力を必要としない自立による運転を可能にしています。本システムにより、再生可能エネルギーの利用拡大を促進することが可能となります。
 ニチコンは、同コンクールにおいて昨年「太陽電池・蓄電池併設の低圧受電型EV用急速充電システム」が「環境大臣賞」を受賞しており、この度2年連続の受賞となりました。
 今回の受賞を励みに、より一層、技術の研鑽に努め、更なる「再生可能エネルギー促進」に向けた製品の提供に全力を挙げて取り組んでまいります。

以 上


山梨県米倉山メガソーラーPR施設『ゆめソーラー館やまなし』に設置の「創エネ」&「蓄エネ」型エネルギーマネジメントシステム

<山梨県米倉山メガソーラーPR施設『ゆめソーラー館やまなし』に設置の
「創エネ」&「蓄エネ」型エネルギーマネジメントシステム>


 

ページの先頭に戻る