前のページに戻る
2012年7月31日

家庭用蓄電システム“ホーム・パワー・ステーション”出荷式を開催

ニチコン株式会社
代表取締役会長 武田 一平
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先:広報部長 西山 昌樹

 ニチコン株式会社は、本日、家庭用蓄電システム“ホーム・パワー・ステーション”の出荷を開始するにあたり、ニチコンワカサ株式会社にて出荷式を開催いたしました。
 家庭用蓄電システム“ホーム・パワー・ステーション”は、ピークシフトによる電力需要の平準化や電力の地産地消を行うことでの電力供給不安の解消や再生可能エネルギーを活用した低炭素社会の実現に大いに期待され、初年度1万台の販売を目指しています。

 “ホーム・パワー・ステーション”は、料金の安い深夜電力を充電し、電力使用ピーク時に効率よく利用して電気料金を節約することや、昼間に太陽光発電による電力の余剰分を貯め、夜間に活用することで、エネルギーの地産地消に貢献できます。
 また、もしもの停電や計画停電時においても大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しており、家庭に必要な電力をバックアップします。
 電力供給不安が高まるなか、“ホーム・パワー・ステーション”への市場の期待は高く、京セラ株式会社様をはじめ大手ハウジングメーカー様を通じて8月より販売を開始いたします。

以 上


ニチコン 武田会長

ニチコン 武田会長


左から、ニチコンワカサ 小林工場長/ニチコン 武田会長/小浜市 松崎市長/ニチコン電源センター 村上センター長

左から、ニチコンワカサ 小林工場長/ニチコン 武田会長/
小浜市 松崎市長/ニチコン電源センター 村上センター長


“ホーム・パワー・ステーション”初出荷

“ホーム・パワー・ステーション”初出荷


家庭用蓄電システム“ホーム・パワー・ステーション”

家庭用蓄電システム“ホーム・パワー・ステーション”


ページの先頭に戻る