前のページに戻る
2013年1月24日

ニチコン製EVパワーステーションを使用した
「LEAF to Home」電力供給システムで
日産自動車株式会社様が「省エネ大賞・経済産業大臣賞」を受賞

「省エネ大賞」とは、優れた省エネ活動事例や技術開発等による先進型省エネ製品等を表彰し、省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進等に寄与することを目的とするもので、「経済産業大臣賞」は省エネ大賞の中で最も権威ある賞です。

日産自動車株式会社様が「省エネ大賞・経済産業大臣賞」を受賞された「LEAF to Home」電力供給システムのパワーコントロールシステムにはニチコン製EVパワーステーションが使用されています。
ニチコンが開発したEVパワーステーションは、日産リーフから一般住宅への電力供給を世界で初めて実現したEV用充電・給電システムです。夜間に日産リーフへ充電し、電力使用のピーク時に家庭用電源として日産リーフから給電することで電力のピークシフトに貢献できます。また、もしもの停電時に日産リーフの大容量バッテリーに充電した電力を家庭用のバックアップ電源として使用することができます。EVパワーステーションは日産リーフから電力を給電するだけではなく、従来の200V普通充電時間の半分となる最短4時間で満充電を行うことができます。
当社のEVパワーステーションを使用した「LEAF to Home」電力供給システムが「省エネ大賞・経済産業大臣賞」を受賞されたことは、当社にとりましてもたいへん嬉しく、また光栄です。今後につきましても更なるEV普及促進に向けた製品の提供に全力を挙げて取り組んでまいります。

以 上

EVパワーステーション
EVパワーステーション

» 日産自動車株式会社様ホームページはこちらです。


ページの先頭に戻る