前のページに戻る
2013年4月1日

X線自由電子レーザー(XFEL)施設SACLAで
「日本産業技術大賞・文部科学大臣賞」を共同受賞

 当社が電源装置を納入している理化学研究所播磨研究所「X線自由電子レーザー(XFEL)施設SACLA」が、日刊工業新聞社主催「第42回日本産業技術大賞 文部科学大臣賞」を受賞いたしました。
 当社はSACLAの電源部の開発に携わっており、SACLAを安定動作させるために0.01%の誤差範囲という極めて高い精度の高電圧充電器の開発に成功。クライストロン用モジュレータ電源に72台の超高精度高電圧充電器と70台のモジュレータを納入しており、理化学研究所の研究グループ他8者と共同受賞いたしました。

 日本産業技術大賞は、日刊工業新聞社が革新的な大型産業設備・構造物や先端システム技術の開発・実用化で顕著な成果をあげた企業およびグループを表彰するものです。
 今回の受賞は、わが国の匠の技とも言える最先端技術を結集することによって、欧米の同種施設に比して大幅なコンパクト化に成功しつつ、世界最高性能のX線レーザーを発振し、当初計画どおり供用運転を開始したことが高く評価されました。

 当社はこのような「国家基幹技術」に認定される国家プロジェクトへの参画により、より一層技術の研鑽に努め、産業界や社会の発展に貢献する技術開発に邁進してまいります。

以 上

X線自由電子レーザー(XFEL)施設SACLAで「日本産業技術大賞(文部科学大臣賞)」を共同受賞
出典:独立行政法人 理化学研究所
X線自由電子レーザー(XFEL)施設SACLA
出典:独立行政法人 理化学研究所
出典:独立行政法人 理化学研究所
超高精度高電圧充電器(写真右、ラック内)
モジュレータ(写真左)

ページの先頭に戻る