前のページに戻る
2017年10月5日

「トライブリッド蓄電システム」が
CEATEC AWARD 2017で「準グランプリ」を受賞


 ニチコン株式会社の「トライブリッド蓄電システム」が、CEATEC AWARD 2017の“モビリティ、物流、商業、公共システム、エネルギーや街環境のマネジメント、新しいビジネススタイルなど、ネットワークの高度な利活用により、課題を解決し安心・安全・快適で最適・高機能化された街と社会づくりに貢献する「コミュニティ・イノベーション部門」”において「準グランプリ」を受賞いたしました。

 CEATEC AWARDは、CEATEC JAPANに出展された展示製品の中から、特に優れたイノベーション力を発揮した技術・製品・サービス・システム等を表彰し、CEATEC JAPAN発により国内外に情報を発信し、アピールを行うものです。

 今回受賞しましたトライブリッド蓄電システムは、太陽電池と蓄電池の他にEV(電気自動車)の大容量電池を加えた3つの電池につながる全く新しいエコシステムです。太陽電池で発電した電力を家庭で使ったり、蓄電したりするだけでなく、EVを走らせることにも活用できます。しかも、3つの電池をDCリンクする高効率設計。また、万一の停電時も蓄電池とEVの大容量電池の両方からバックアップすることにより大きな安心を得ることができます
 選考では、“太陽電池と蓄電池の他にEV(電気自動車)の大容量電池を加えた3つの電池につながるユニークなエコシステム。太陽電池+蓄電池+EV電池の3電池間をDCリンクすることで変換ロスを最小限に留め、蓄電池間を高効率で電力移動できる。さらに停電時には、蓄電池とEVの大容量電池の両方からバックアップできる。2018年に商品化が予定され、家庭における安心・安全な電池利用を促進すると期待される。”と評価されました。


 今回の受賞を励みに、さらに研鑽に努め、社会に貢献できる製品の提供に全力を挙げて取り組んでまいります。

以 上

「トライブリッド蓄電システム CEATEC JAPAN 2017会場展示」

「トライブリッド蓄電システム CEATEC JAPAN 2017会場展示」
右上がトライブリッドパワコン、右中が蓄電ユニット、中央がV2Hスタンド



表彰式:幕張メッセ ニチコン 佐藤統括部長

表彰式:幕張メッセ
一般社団法人 映像情報メディア学会 三谷副会長(写真右)
ニチコン株式会社 NECST事業本部 佐藤統括部長(写真左)

 

ページの先頭に戻る