前のページに戻る

2018年10月4日

公共・産業用蓄電システムに高出力・大容量タイプを追加
~企業の経済効果(省エネ)、BCP対策、環境保護に~

ニチコン株式会社
代表取締役会長 武田 一平
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先:上席執行役員NECST事業本部長
野口 直人

 ニチコン株式会社は、公共・産業用蓄電システムにおいて高出力で蓄電池容量を拡大した新機種をラインアップに追加いたします。電力消費の大きい企業において通常時は電力のピークシフト、ピークカットを行い、災害時には非常用電源としての機能をもち、万が一の時の安心・安全を確保します。再生可能エネルギーと蓄電池システムを用いて経済効果、防災、エコロジーを提供いたします。

企画開発背景

 太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーは固定価格買取制度により、売電用途として普及が進みました。しかし、制度改正により買取価格が引き下げられたことで売電のメリットが小さくなり、発電した電力を自ら使用する自家消費への動きが加速しつつあります。また、再生可能エネルギーは天候に左右されるため系統電圧の変動を抑えるために蓄電が重要となり、蓄えて使う自家消費傾向へ今後いっそう加速していくと予想されます。

 また、昨今の局地豪雨や地震等の災害の頻発状況から、企業においては災害時のBCP対策の見直しが迫られており、停電時に備えた非常用電源の確保の取り組みが進められています。さらに、地球温暖化の影響とみられる異常気象の多発に対して温室効果ガスの削減が課題となるなか、企業に対して環境に配慮した事業運営を求める声が世界的に大きくなっており、RE100に加盟する企業も増加しています。
 当社はこれからの市場の変化とニーズに応えるために、高出力で蓄電池容量を拡大した新機種をラインアップに追加し、企業から公共施設までの大容量化する自家消費需要に対応していきます。

 今回の新機種では、公共施設に比べ電力需要の大きい企業向けとして、出力および蓄電池容量を現行機種(10~20kW、15~120kWh)から拡大し、通常時のピークカット効果および停電時の非常用電源としての機能が強化されます。さらに、事業所、工場、商業施設、物流倉庫など多様な施設のニーズに柔軟に対応するため、蓄電池容量は最大624kWhにまで増設を可能としました。
 また、価格についても、現行同等品と比較して10%のコスト削減を実現したことにより、国や地方自治体からの補助金の活用により9年以内の投資費用回収も見込めます。

特長

  ・屋内、屋外の設置環境に対応可能。 ・50kWのパワーコンディショナを搭載し、各社の太陽光パネルと直接接続が可能。 ・標準78kWhの蓄電池を搭載。施設の規模に合わせて、計624kWhまで増設が可能(78kWh単位)。 ・使用環境や要望に合わせて5~20kVAのスコットトランスを自由に選択、接続盤内に内蔵が可能。 ・オプションの通信機能を搭載することで通常時は蓄電システムの運転状況やデータの収集などを、異常時には離れた端末に異常情報を発信するなど安全管理を提供。 ・急速充電器との連携により、災害による停電でもEV・PHVへの電力供給が可能。

製品仕様

商品名称公共・産業用蓄電システム
型 番DS5078ADS5078B
周囲温度-10~40℃
標高1,000m以下
設置場所屋内屋外
蓄電容量78kWh
蓄電池増設78kWh単位で 624kWh まで増設可
サイクル寿命10,000サイクル
(条件:25℃, 1C以下, DOD80%)
※実際のサイクル特性はお客様の使用状態に依存します
電力系統AC三相3線 202V
太陽電池50kW
太陽電池最大出力電圧180~540V(最大開放電圧:550V)
定格出力系統連系出力50kW
自立出力50kVA
(三相3線×1、単相2線×2)
外形寸法
(W×H×D)※1 
パワコン盤:
2,264×1,910×788mm
蓄電池盤:
548×1,980×735mm
パワコン盤:
2,364×2,145×1,440mm
蓄電池盤:
1,434×2,145×1,640mm
質量パワコン盤:1,780kg
蓄電池盤:700 kg
パワコン盤:1,845kg
蓄電池盤:1,100kg

※1 突起物/固定用アングル含まず (仕様は変更になる場合があります)


製品写真

製品イメージ

公共・産業用蓄電システム


市場導入時期・販売台数

発売時期 2019年1月
目標販売台数 100台(2年間)

ニチコン株式会社 概要

所在地 京都市中京区烏丸通御池上る
代表者 代表取締役会長 武田 一平
設立年月日 1950年8月1日
資本金 14,286百万円(2018年3月31日現在)
従業員数 5,284名(2018年3月31日現在 連結)
事業内容 アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、 正特性サーミスタ“ポジアール®”、家庭用蓄電システム、V2Hシステム、EV・PHV用急速充電器、公共・産業用蓄電システム、スイッチング電源、 機能モジュール、医療用加速器電源、学術研究用加速器電源、停電・瞬低補償装置など
売上高 114,767百万円(2018年3月期 連結)
以 上

ページの先頭に戻る