前のページに戻る

2018年10月15日

チップ形アルミ電解コンデンサ「UCMシリーズ」に
業界最高容量レベルのΦ12.5~Φ18mmサイズを追加・拡充

ニチコン株式会社
京都市中京区烏丸通御池上る
(TEL.075-231-8461)
問合せ先:執行役員コンデンサ事業本部長
関 正信

 ニチコン株式会社は、車載関連機器および通信機器において要求される機器の小型化・高性能化に対応する小形高容量・高リプルのチップ形アルミ電解コンデンサ「UCMシリーズ」にΦ12.5~Φ18mm品を新たに追加して製品体系の拡充を図ります。
 本製品を10月16日(火)~19日(金)に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2018」に出展します。

概要・開発背景

 車載関連機器および通信機器において電子部品の面実装化が進んでおり、チップ形アルミ電解コンデンサの需要が高まっています。車載関連機器の電源バックアップ用として高容量のコンデンサが求められているほか、通信機器の高密度実装化に伴いコンデンサの小形高容量・高リプル化が必要となっています。
 このような市場のニーズに応えるため、この度チップ形アルミ電解コンデンサ「UCMシリーズ」の製品体系を拡充しラインナップの強化を図ります。

特 長

 本拡充品は、当社がこれまで培ってきた技術をベースに、高容量電極箔および薄手化電解紙の適用、使用部材の最適な組み合わせ、構造の最適化により、既存の105℃チップ品「UCDシリーズ」に比べ同一サイズで最大約1.9倍の高容量化、約2.1倍の高リプル化を実現しました。耐久性は105℃5000時間を保証しております。本製品の市場投入により、機器の省スペース化、高性能化に一段と貢献できます。

表 同一サイズでの電気特性比較

定格
電圧
(V)
ケースサイズ
ΦD×L(mm)
静電容量(μF)許容リプル電流(mArms)
(at 105℃ 100kHz)
UCD
シリーズ
(現行品)
UCM
シリーズ
(新製品)
増加比UCD
シリーズ
(現行品)
UCM
シリーズ
(新製品)
増加比
3512.5×13.5680910×1.311001420×1.3
16×16.510001800×1.818001910×1.1
6312.5×13.5220360×1.68001250×1.6
16×16.5470620×1.314101740×1.2
10012.5×13.568130×1.95001050×2.1
16×16.5150240×1.67931500×1.9

主な仕様 ※( )内は今回の拡充定格

・定格電圧範囲 6.3~50V(25~100V)
・定格静電容量範囲 10~5100μF(130~5100μF)
・カテゴリ温度範囲 -55~+105℃
・製品寸法 Φ4×5.8L~Φ18×21.5L(Φ12.5×13.5L~Φ18×21.5L)
・耐久性 105℃2000時間保証 [Φ4×5.8L~Φ10×10L]
105℃5000時間保証 [Φ12.5×13.5L~Φ18×21.5L]
・端子形状 チップ形
・サンプル (拡充定格品)2018年10月より
・量産 (拡充定格品)2019年3月より [供給体制1,000k個/月]
・生産工場 ニチコン大野株式会社【Φ12.5~Φ18サイズ品を生産】
福井県大野市下丁第1号11番地2
(ISO9001,IATF 16949,ISO14001認証取得)

ニチコン岩手株式会社【Φ4~Φ10サイズ品を生産】
岩手県岩手郡岩手町大字久保第8地割17番地の1
(ISO9001,IATF 16949,ISO14001認証取得)

135℃対応導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「GYCシリーズ」を開発

チップ形アルミ電解コンデンサ「UCMシリーズ」に
業界最高容量レベルのΦ12.5~Φ18mmサイズを追加・拡充

以 上

ページの先頭に戻る