電気自動車(EV)・ハイブリッドカー(HV)向けインバータ平滑用コンデンサ

EV・HV向けの「モータ駆動インバータ平滑用コンデンサ」は、高電圧ではフィルムコンデンサの適性が高く、中〜低電圧では、アルミ電解コンデンサの適応が高い。フィルム/アルミ電解コンデンサの両方を開発・供給できる当社は、全てのEV・HVに対応可能です。

 

EV・HV用フィルムコンデンサ

当社は、EV・HV向けの「モータ駆動インバータ平滑用フィルムコンデンサ」を基礎材料である金属蒸着フィルムから独自開発・製造しています。特に駆動用インバータユニットに用いられるフィルムコンデンサモジュールは、高周波特性・耐電流性能に優れ、長寿命で高信頼、安全性が高く、求められる形状に合わせたフレキシブルな対応が可能であることから、国内外の自動車メーカの高い評価を獲得しており、現在、拡大する需要に対応するため、供給体制の強化を図っています。

昇圧機能付きインバータ使用例
コンデンサモジュール等価回路
HV向けインバータ平滑用
フィルムコンデンサ

HV向けインバータ平滑用
フィルムコンデンサ

EV・HV用アルミ電解コンデンサ

一方、「モータ駆動インバータ平滑用アルミ電解コンデンサでは、高リプル電流下でも安定した電気特性を発揮する、誘電体皮膜を非結晶皮膜とした電極箔仕様の提案や、自動車の激しい振動が加わるような過酷な車載向に20Gの高耐振性能を実現する技術を確立しています。
また、高電圧用途をターゲットに高電圧誘電体皮膜の製造に取り組み、定格電圧630Vもの耐電圧に対応できます。さらなる高温度対応、また低温下でも十分な電気特性を発揮できるコンデンサの開発を進めています。

HV向けインバータ平滑用

HV向けインバータ平滑用
アルミコンデンサ

ページの先頭に戻る