衛星打ち上げロケットにニチコンのフィルムコンデンサが貢献

2017年8月19日に打ち上げ成功したH-UAロケット35号機(衛星みちびき3号機搭載)の固体ロケットブースター(SRB-A)に、当社のフィルムコンデンサが搭載されています。
今後のH-UA、H-UBロケットの固体ブースター、イプシロンロケットの一段目にも、当社製フィルムコンデンサが搭載される予定です。
今後も衛星打ち上げロケット等に搭載される電子機器として不可欠なコンデンサの提供を通じて、わが国の宇宙関連事業の開発・発展に向け協力してまいります。

平滑用フィルムコンデンサ 平滑用フィルムコンデンサが搭載されたロケットブースター
概要
納入先 株式会社 IHIエアロスペース 様
用途 SRB-A(固体ロケットブースター)搭載のTVC
(推力方向制御)機器用平滑コンデンサ
品番 EM601501D1UA7HZ
定格 500μF、600VDC
H-UAロケット