蓄電システムのあるくらし
もしもの「安心」、いつもの「節電」
この製品は、住宅の屋根などに設置した太陽光発電と蓄電池を併用して、
暮らしに必要な電気を供給する家庭用蓄電システム「ホーム・パワー・ステーション」です。
もしもの停電時も「安心」 いつもの生活で「節電」

料金の安い深夜電力を蓄電池に充電し、朝・夕の電力使用ピーク時に効率よく利用して電気料金の節約を行ったり、昼間に太陽光発電した電力を蓄電システムに貯め、夜間に活用することで、エネルギーの地産地消に貢献できます。 それぞれのご家庭のお好みに合わせた運転モードをお選びいただけます。
また、家庭用蓄電システムは、太陽光発電の売電時の給電方法で「押上げ無しモデル」 「押上げ有りモデル」の2種類に分かれます。「押上げ無しモデル」は、日中は電気をあまり使わない方や購入電力を減らしたい方に、「押上げ有りモデル」は売電量を増やしたい方にお奨めのモデル です。各モデルには複数の運転モードを搭載しています。
押上げ無しモデル押上げ有りモデル

押上げ無しモデル、押上げ有りモデルの対応機種は下記のとおりです。

押上げ無しモデル 押上げ有りモデル
ESS-U1SKシリーズ
ESS-U1N1シリーズ
ESS-SP2Sシリーズ
ESS-SP2SAシリーズ
ESS-U2Mシリーズ

押上げ無しモデル


経済モード

割安な深夜電力を充電し、朝・夕の電力使用量ピーク時間帯に放電します。 また、太陽光により発電した電力の余剰分はすべて売電します。 経済性を重視したエコノミー設定です。 もし、お天気が悪くて太陽光発電が無い場合も、深夜電力を昼間使うことで、昼間の高い電力を買わなくて済みます。
経済モード
※1)太陽光売電価格は年度ごとに決まりますので、別途、販売担当者か「お問い合わせ」ページの電話番号にお尋ねください。
[ 経済産業省 資源エネルギー庁HP : http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html ]
※2)ご家庭での電気使用量によって異なります。

深夜、割安な電気をたっぷり充電

深夜、割安な電気をたっぷり充電

朝夕のピーク時、しっかりサポート

朝夕のピーク時(売電をしない場合)

昼間、太陽光発電の余剰分をしっかり売電

昼間、太陽光発電を売電する場合

グリーンモード

割安な深夜電力を充電し、朝・夕の電力使用量ピーク時間帯に放電しますが、昼間、太陽光により発電した電力の余剰分はすべて蓄電システムに充電し、夜の使用ピーク時に活用します。 環境を重視したエコロジー設定です。
グリーンモード
※1)ご家庭での電気使用量によって異なります。

昼間、太陽光発電の余剰分をしっかり充電

昼間、太陽光発電の余剰分をしっかり充電
ページトップへ
※1)太陽光売電価格は年度ごとに決まりますので、別途、販売担当者か「お問い合わせ」ページの電話番号にお尋ねください。
[ 経済産業省 資源エネルギー庁HP : http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html ]

押上げ有りモデル


経済モード

割安な深夜電力を充電し、電気料金が一番高い昼間の時間帯に放電します。また、放電時間以外でも、太陽光で発電している時は売電量を最大にするため、家庭内負荷へ放電する経済性重視の設定です。昼間の太陽光発電が少なく、売電量を押上げない場合に、余った蓄電池の電力は夜間の家庭内負荷に使用します。
経済モード
※1)太陽光売電価格は年度ごとに決まりますので、別途、販売担当者か「お問い合わせ」ページの電話番号にお尋ねください。
[ 経済産業省 資源エネルギー庁HP : http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html ]

グリーンモード

太陽光発電の余剰電力だけを充電し、家庭内負荷に使用する地産地消モードで、 環境意識の高いお客様向けの設定です。太陽光発電が家庭内負荷の使用量を上回り、余剰電力が出た場合のみ蓄電池に充電しておき、放電時間に利用します。
グリーンモード

ピークカットモード

放電時間帯に、電力消費が設定値を超える場合は、超えている分を蓄電池から電力供給(放電)し、電力消費をピークカットできる、地域社会への貢献を考慮したお客様向けの設定です。放電動作は、蓄電池の蓄電量が無くなるか、放電時間が終了すると停止します。充電動作は、蓄電池がフル充電になるか、充電時間帯が終了すると停止します。
ピークカットモード
※1)太陽光売電価格は年度ごとに決まりますので、別途、販売担当者か「お問い合わせ」ページの電話番号にお尋ねください。
[ 経済産業省 資源エネルギー庁HP : http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html ]

深夜電力活用モード

割安な深夜電力を充電し、電気料金が一番高い昼間の時間帯に放電します。シンプル設定なので、蓄電システム初心者で経済性を重視するお客様向けの設定です。放電時間に太陽光発電の余剰電力が出た場合、売電量を押上げることができます。
深夜電力活用モード