ホーム > 製品・技術情報 > EVパワー・ステーション > サービス・サポート > よくあるご質問 全項目 > 工事関係・緊急対応

よくあるご質問

工事関係・緊急対応

question 三相三線にも設置可能でしょうか?
answer

三相三線には適合していません。

question 通りから目につくところに設置しているので、いたずらが心配。いたずら防止機能はついているのでしょうか?
answer

液晶画面の操作ができないようにパスワードを設定することが可能です。

question 中継ボックスの寸法は?設置に必要なスペースはどのくらいでしょうか?
answer

中継ボックスはW710×H370×D150mmです。中継ボックス設置には、分電盤の付近に横77cm 縦52cmの壁が必要です。また、奥行が15cmあります。扉の開閉や通行に支障がないようご確認をお願いします。

question ホーム分電盤から離れた場所に中継ボックスを設置することは可能でしょうか?
answer

室内で設置条件を満たせば可能ですが、現地調査を実施したうえでの判断となります。

question EVパワー・ステーションは長時間、直射日光が当たる場所に設置しても良いのでしょうか?
answer

本体は大丈夫ですが、操作表示部(モニター)は直射日光の当たらない場所に設置してください。

question 本体のコネクタについて、正面からみて右に装着されていますが、左に装着可能でしょうか?
answer

ケーブル延長やコネクタの位置変更はできません。

question 中継ボックスを分電盤のそばに付ける場所がないので、天井に吊り下げることはできないのでしょうか?
answer

中継ボックスの吊り下げはできません。

question 既に200Vのコンセントが付いている場合でももう一度工事が必要なのでしょうか?
answer

既存の配線は使用できないため再工事が必要になります。既設の200Vを外していただいても、併設でもどちらでも可能です。

question EVパワー・ステーションはオール電化でないと設置できないようなことを言われたのですが本当でしょうか?
answer

オール電化でない家庭でもご使用いただけます。

question EV200Vコンセント同様にプラス30アンペアの容量の確保が必要ですか?
answer

快適な充電環境をご提供するために60A以上の電力契約を推奨しています。