施設用リチウムイオン蓄電システム

電力のピークシフトによる節電対策や
停電時の非常用電源として貢献します。

導入メリット

1.エコロジー クリーンな発電 無尽蔵の太陽光により、クリーンな電力を創出します。 CO2削減に貢献 地球温暖化などの原因とされるCO2の削減に貢献します。 非常時電源に有効 15kWhの蓄電池と太陽電池で非常時の電源として安心です。

2.経済効果 購入電気代の削減 太陽光発電分は商用から購入電力量が減り、電気代を削減できます。 デマンドの抑制が期待 デマンドのピークカットにより、基本契約料金が低減できるケースもあります。

3.社会に貢献 事業者の社会貢献 クリーンエネルギーや節電への取り組みを。会社案内・ホームページ・広告などのメディアを通じて、来客者・見学者、地域住民・社員などへ広く伝えることができます。 CSRの実践 CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)を具体的に形で実践できます。

4.助成制度 国の助成・補助事業 新エネルギー等事業者対策支援事業など、各種助成・補助金制度があります。 優遇税制の活用 仕様電力のピークカットにより、基本契約料金が低減できるケースもあります。

ソリューション事例

山形県 鶴岡市立あつみ小学校 様(2017年12月設置)

2017年12月、弊社は蓄電システム(15kWh品)1台を山形県鶴岡市あつみ小学校様に納入いたしました。
同市の「市民の安心安全を守るべく、防災強化に率先して取り組む」という方針もあり、本蓄電システムには非常時におけるバックアップ電源の役割に期待をいただいておりました。
2019年6月18日午後10時22分頃に発生した山形県沖を震源とする地震において、実際に本蓄電システムがその性能を発揮しました。この地震では鶴岡市を含む新潟県と山形県で延べ9,200戸が停電し、あつみ小学校様も地震発生直後から停電しました。翌朝の停電復帰までの間、本蓄電システムから職員室に電力が供給され、職員室の照明やパソコンを使用でき、業務が可能であったとの声をいただいております。

公共・産業用蓄電システム(15kWh品) 公共・産業用蓄電システム(15kWh品)

太陽光発電パネル 太陽光発電パネル

鶴岡市立あつみ小学校 鶴岡市立あつみ小学校

CAT.3315G
公共・産業用
蓄電システム
(10/20kW出力品)
CAT.3316
公共・産業用
蓄電システム
(50kW出力品)


PDFファイルをご覧になる場合は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のホームページからAdobe Acrobat Readerをダウンロードして下さい。
*Adobe Acrobat Readerは米国Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。