EVパワー・ステーションとは?

世界初のV2H システムを開発したニチコンが、
専門メーカーの技術を結集して開発した低価格で高品質なV2H システムです。
※V2H システムとは、EV/PHVの大容量バッテリーから電力を取り出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用できる仕組みを言います。

おトクで安心3つのメリット

  • 高機能で低価格の
    V2Hを実現

    希望小売価格(消費税別)

    39.8万円~

    ※別途工事費が必要です。

  • 夜間電力を活用し
    電気料金を節約

    平日毎日使用(年間248日)すると

    27,000円(東京電力)

    40,300円(関西電力)

    ※算出条件はこちら

  • 停電時にEV/PHVを
    バックアップ電源として活用

    一般のご家庭電力

    3日分

    ※リーフ 40kWhモデルの場合

    ※算出条件はこちら