サービス・サポート

SERVICE / SUPPORT

Q.

保証は何年ですか。


A.

事前確認書と設置完了報告書を明確に記載し、送付頂くことによりスタンダードモデルは2年間、プレミアムモデルは5年間の保証です。
事前確認書と設置完了報告書を頂けない場合は1年保証です。事前確認書か設置完了報告書の一方のみ提出の場合も1年保証です。
沖縄・離島向け製品は1年保証です。

Q.

サイズと重さを教えてください。


A.

①本体サイズ:両モデル 幅 809 × 高さ 855 × 奥行 337mm(突起物除く)
②本体質量(規格値):VCG-666CN7が91kg(プレミアムモデル)
VCG-663CN3が88kg(スタンダードモデル 3.7mケーブル)
VCG-663CN7が91kg(スタンダードモデル 7.5mケーブル) です。

Q.

本体の待機電力を教えてください。


A.

待機電力は15W以下です。

Q.

各モデルの停電時の出力は何ボルトですか。


A.

停電時、スタンダードモデルは単相2線式100V出力、
プレミアムモデルは単相3線式100V/200V出力です。

Q.

EVパワー・ステーションは蓄電池を搭載していますか。


A.

本機には蓄電池は搭載しておりません。EVを蓄電池として利用します。

Q.

事務所や店舗でも設置できますか。


A.

可能です。但し、
①契約電力15kVA以下の範囲でご使用ください。
②停電時はスタンダードモデルは100V 3kVA未満。プレミアムモデルは100V/200V 6kVA未満(片相3kVA未満)の放電です。
停電時に使用したい機器に合わせ、放電先を限定いただく必要があります。
③一般住宅以外に設置し、多数台の車両や不特定の利用者に使用された場合、修理費用は有償になります。

Q.

設置に際し、契約電力を変更する必要はありますか。


A.

必ずしも変更する必要はありません。ただし、倍速充電機能をフルにお使いいただくために、契約電力60A以上をお奨めします。

Q.

通常時、放電中に家庭の消費電力が6kWを超えるとどうなりますか。


A.

通常通りお使いいただけます。6kWを超えた不足分は電力会社から購入します。

Q.

スタンダードモデルとプレミアムモデルの違いを教えてください。


A.

2モデルの主な違いを下記します。

Q.

従来機との大きな差は何ですか。


A.

最大の相違点は従来機が系統非連系に対し、新型機は系統連系型であることです。

Q.

設置場所に指定はありますか。


A.

屋外、屋内共に可能です。
両モデル共にガス(硫黄分を含む火山ガスなど)のある環境には設置できません。
標高2000m以下、周囲温度-20℃~50℃の範囲に設置してください。
潮風の影響がある地域についてはこちらをご覧ください。

Q.

海に近い地域でも設置できますか。


A.

EVパワー・ステーションはモデル別に設置可能地域を定めています。
設置可能地域についてはこちらをご覧ください。

Q.

接続対応車種を教えてください。


A.

CHAdeMO規格の放電対応車両に対応しています。
弊社にて接続確認を行った車種はこちらで確認できます。

Q.

停電した場合も放電を継続することはできますか。


A.

停電した場合、EVパワー・ステーションは一旦放電を停止し、家庭は停電します。自立運転用の切り替え
スイッチを切り替えた後、車両の12V電源から付属の12V電源ケーブルを接続して起動します。一部の車種では12V電源を使用しなくても起動可能です。詳しくは自動車販売店様にご確認ください。

Q.

停電から復旧した時はどうなりますか。


A.

“復電時放電継続設定”によって動作が異なります。出荷時はOFFに設定されています。
・OFFの場合:約5分間電気が供給されていると、自動的に放電を停止し停電状態になります。
 切替スイッチを切り替えて通常状態に戻せます。
・ONの場合:放電を継続します。本体LED点滅で復旧をお知らせします。
 手動で本体の停止操作の後、切替スイッチを切り替えて通常状態に戻せます。
 ※プレミアムモデルはスマホアプリでも確認できます。

Q.

停電時に12V電源ケーブルを接続し、給電開始後、12V電源ケーブルを抜いても良いですか。


A.

放電LEDが点滅から点灯に状態が変わった後であれば、抜いていただいて問題ありません。

Q.

停電時に放電を開始した後、家庭の消費電力が定格出力をこえるとどうなりますか?


A.

放電を停止します。起動時と同様の手順で再起動する必要があります。

Q.

プレミアムモデルで停電時、余った太陽光発電をEVに充電する場合の出力はどれくらいでしょうか。


A.

太陽光パワーコンディショナの容量及び、天候、家庭の消費電力によります。

Q.

停電時にEVパワー・ステーションの電気をエコキュートで使えますか。


A.

エコキュートは電流値が大きいためEVパワー・ステーションの放電対象に設定できません。
同様に、電流値・消費電力の大きい機器は停電時に使用できない可能性があります。

Q.

使用できない機器はありますか。


A.

人命に関わる医療機器へはご使用できません。消費電力が大きい機器(家庭用エレベータ、井戸水ポンプ等)はご使用できない場合があります。PLC(電力線通信)ネットワークアダプタ等、電力線を通信回線として使用する機器はご使用できません。

Q.

雨や雪が降っていても使えますか。


A.

雨や雪の中でも使えます。ただし、感電や漏電を防止するため、濡れた手でコネクタに触れたり、抜き挿しすることはしないでください。コネクタが濡れてしまったときは、布などで水分を拭きとってください。また、暴風雨や雷が予測される場合は使用しないでください。冬季には凍結により、充放電コネクタが抜けないことがあります。その場合は、ぬるま湯をかける、もしくは、ドライヤーの風を当てて解凍してください。

Q.

ペースメーカー利用者も操作できますか


A.

できません。他の方に操作を依頼してください。

Q.

スタンダードモデルの状態や設定はどこで確認できますか。(充電中、放電中など)


A.

充電中の出力(kW)や放電中の出力(kW)、EV電池残量設定(%)、タイマー予約設定は本体操作スイッチで確認できます。
但し、充電履歴(kWh)や放電履歴(kWh)はスマートフォンアプリでの表示なのでスタンダードモデルでは確認できません。

Q.

スマートフォンアプリで外出先から操作できますか。
操作できる距離は何mまでですか。


A.

外出先からは操作できません。
操作可能距離はWiFiと同じ扱いになるので、住宅の構造及び大きさによります。

Q.

太陽光発電システムと連携して使えますか。


A.

太陽光パワーコンディショナーが出力6kW未満のJET認証品であれば連携して使えます。
出力6kW以上の太陽光パワーコンディショナーである場合、停電時の太陽光余剰充電が出来ません。
弊社にて接続確認した機種は施工店・販売店様に確認してください。

Q.

太陽光発電を売電している家庭にEVパワー・ステーションを設置するとダブル発電になりますか。


A.

太陽光発電を売電している時は放電しないのでダブル発電にはなりません。

Q.

太陽光パワーコンディショナが2台以上ある場合も設置可能ですか。


A.

設置は可能です。ただしパワーコンディショナの接続位置によってはダブル発電扱いになる場合があります。詳しくは販売店にご相談下さい。

Q.

太陽光パネルで発電した電力もEVに充電できますか。


A.

通常時はスタンダードモデル・プレミアムモデル共に可能です。※1
プレミアムモデルなら停電時に太陽光余剰電力をEVに充電することが出来ます。※2
※1.パワコンがJET認証品であれば可能です。
※2.パワコン出力6kW未満かつJET認証品で弊社動作確認済み機種であれば可能です。

Q.

従来機のEVパワー・ステーションと一緒に使えますか。


A.

可能です。

Q.

スマートメーター設置宅にも導入できますか。


A.

可能です。

Q.

設置後、ケーブルの長さを変更できますか


A.

変更できません。

Q.

スマホアプリ機能はスタンダードモデルに後付けできますか。


A.

できません。

Q.

系統連系とはどういう意味でしょうか。


A.

EVパワー・ステーションが稼働している時に、家庭と系統電力(送電事業者の電線からの電気)とEVパワー・ステーションが電気的に繋がっている状態を言います。
これにより、系統電力と太陽光発電とEVの電力を混ぜて利用することが出来ます。

Q.

プレミアムモデルのスマートフォンアプリについて
①パソコンやタブレットも対応していますか。
②カーエアコンやカーアクセサリーも操作できますか。
③アップデートはどこから確認できますか。
④充放電履歴はいつまで閲覧可能ですか。


A.

①パソコンやタブレットには対応しておりません。
②EVパワー・ステーション以外の機器は操作できません。
③アップデートがあった場合、スマートフォンのアプリからお知らせいたします。
④充電放電履歴は年単位で2年分、月単位で2か月分閲覧可能です。

Q.

施工前の事前準備としてできることはありますか。


A.

事前に設置予定宅の空配管工事を行うことをお勧めします。空配管にはPF管Φ22×3本が必要です。

Q.

施工に条件はありますか。


A.

施工IDが必要です。施工ID付与には当社指定の施工研修を受けていただく必要があります。
施工IDは代理店様および代理店様傘下の施工店様にも付与します。

Q.

施工後に資料の提出は必要ですか。


A.

設置完了報告書を弊社にお送りいただく必要があります。
設置完了報告書は施工ID取得済みの施工店様のみこちらからダウンロードできます。
設置完了報告書の提出がない場合、保証期間は1年です。

Q.

法定耐用年数は何年ですか。


A.

6年です。

Q.

価格はいくらですか。


A.

税抜、設置工事費抜きの本体希望小売価格は
VCG-666CN7が798,000円(プレミアムモデル Wi-Fi仕様)
VCG-663CN3が398,000円(スタンダードモデル 3.7mケーブル)
VCG-663CN7が448,000円(スタンダードモデル 7.5mケーブル)
プレミアムモデル(沖縄・離島向け) (Wi-Fi仕様)は808,000円です。
プレミアムモデルの通信アダプタをLAN仕様に変更する場合は+3,000円です。

Q.

お客さまとの商談時に必要なものはありますか。


A.

事前確認書のご提示が必要です。事前確認書は施工店・販売店様専用ページよりダウンロードできます。

Q.

施工と販売はセットですか。


A.

販売店様にご確認下さい。

Q.

メーカー側で施工IDを持つ施工店や販売代理店を紹介していただくことは可能ですか。


A.

弊社から直接紹介することは出来ません。

Q.

メーカー側で商品卸のみを行っている販売代理店を紹介していただくことは可能ですか。


A.

弊社から直接販売店様を紹介することは出来ません。

Q.

どこで設置申し込みができますか。


A.

弊社WEBサイトから設置見積申し込みができます。また、EVパワー・ステーション取り扱いの自動車販売店様などからもお申込みいただけます。

Q.

WEBで注文はできますか。


A.

こちらから設置見積申し込みをしていただいた後、担当の施工店様から注文できます。

Q.

設置する際にはEVを所有していなければいけませんか。
将来EVを買うかもしれないので先に設置することはできますか。


A.

EV所有前でも設置可能です。
ただし、動作確認時にはEVが必要です。

Q.

定期メンテナンスは必要ですか。


A.

吸気性能が落ちないよう、吸排気部分を清掃ください。

Q.

機体を水洗いしてもよいですか。
高圧洗浄してもよいですか。


A.

水洗いは問題ありません、絞ったぞうきんなどで拭いてください。高圧洗浄には対応しておりません。

Q.

機体にかぶせるカバーなどはありますか。


A.

用意しておりません。

Q.

オプションなどで保証期間の延長はできますか。


A.

出来ません。