ホーム > 製品・技術情報 > ニチコンの家庭用蓄電システム > 単機能蓄電システム > ESS-U4X1,ESS-U4M1

最大容量※1のフラッグシップモデル。
家庭で使う電気は、完全自給自足へ。

たっぷり蓄えるスタンダードモデル。
太陽光発電を家で有効活用しよう。

※1 住宅用定置型単機能蓄電システムにおいて。2020 年12 月現在、ニチコン調べ。
※2 充電可能容量50%以上を、設置から10 年保証。室内リモコンは5 年保証、自動切替分電盤は1年保証です。
※3 工場出荷時30%の設定。お客さまが自由に設定することも可能です。
※4 詳しくは、販売店にお問い合わせいただくか、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)のホームページをご参照ください。(https://sii.or.jp/
※5 南側設置の場合は、オプションの日除け板が必要です。

家庭用として最大容量※1

家庭用としては最大級の蓄電容量 16.6kWhと、たっぷり蓄えられる11.1kWhをラインアップしています。「もしも」の停電時には、しっかり電気を供給。家庭における標準的な家電を長時間にわたって使用できます。また、「いつも」の節電にも活用でき、太陽光発電と組み合わせることで電気の「家産家消」も目指せます。

「もしも」の停電時も

※6 電力使用可能時間は平均的な家庭における使用電力試算値であり、保証値ではありません。

全負荷&200Vに対応

家まるごとバックアップする
「全負荷」および「200V」対応
※電気の使い過ぎにはご注意ください

停電時に蓄電システムから給電する配線系統を選ばない「自動切替分電盤」で、家じゅうの部屋の電源をバックアップします。万が一停電しても、いつもと同様にどの部屋でも電気を使うことができて安心です。200VのエアコンやIH調理器も使うことが可能です。また、「重要負荷(非常時兼用)分電盤」にも対応しており、目的に合わせて選択できます。

こんなご家庭にオススメです

  • 二世帯住宅
  • オール電化の家
  • 全館空調の家
  • ご高齢な方のいる家
  • ペットのいる家

停電時でも、200V家電が使えます

  • IH調理器
  • エアコン
  • 床暖房
  • 電気温水器
  • 浴室乾燥機

停電時も太陽光パワコンの
切替不要でそのまま充電可能

災害などにより停電した際には、蓄電システムからの電力供給に自動で切り替わります。特別な操作は不要で、復電時も通常運転へ自動で切り替わります。また、停電時も太陽光パワコンを連系運転のまま動作できるため、太陽光パワコンの自立運転への切替は不要。通常時も、非常時においても、太陽光発電の能力を最大限活用できます。

※蓄電システムの電池残量がない場合は、充電のために自立運転への切替が必要です。 ※連系できる太陽光パワコンの容量には上限があります。詳しくは販売店へご確認ください。

※接続できる太陽光パワコンについては販売店へご確認ください。

V2Hシステムと自動連携

V2Hシステム(ニチコン製「EVパワー・ステーション」)
と連携して、
一歩進んだ暮らしを実現

蓄電システムとV2Hシステム「EVパワー・ステーション」を併設して連携することが可能。太陽光で発電して余った電気を蓄電システムだけでなく電気自動車にも蓄えて、暮らしの中で効率良く使うことができます。また、停電時には蓄電システムとV2Hシステム(電気自動車からの給電)を合わせて最大9.0kVAの電気が家庭に給電でき、昼間であれば太陽光発電の電気も同時に供給できます。停電時、V2Hシステムの切替操作は不要です。

多彩な太陽光発電と連携、
システム併設も可能

ニチコンの蓄電システムは、国内外の幅広い太陽光発電システムと連携できます。
ニチコン製V2Hシステム「EVパワー・ステーション」や他社製のエコキュートやエネファームとの併設も可能です。

※実際の接続や、接続する機器の保証などに関しては販売店へご確認ください。

ネットワーク接続で進化※7

AIが蓄電システムをコントロールする
「AI自動制御」対応(無料※)

過去の電力使用状況や天気、太陽光発電量などさまざまなデータをAIが学習し、翌日の余剰電力量を予測。自動で自家消費に最適な運転設定を行います。まるでオーダーメイドのように毎日各家庭における最適な蓄電量に調整するため、常に効率良く蓄電システムを活用できます。

※事前に見守りサービスと本サービスに加入いただいた方が対象です。

あらかじめ災害に備える
「気象警報自動制御」
「早期注意情報自動制御」(無料※)

お住まいの地域に気象警報が発表されたら、自動で蓄電システムを満充電にして停電に備えることができます。また、早期注意情報が発表された場合には、夜間に安い深夜料金の電気を蓄えておくことで、停電に備えます。

※事前に見守りサービスと本サービスに加入いただいた方が対象です。

24時間見守る安心サポート、
将来の機能拡張にも対応

室内リモコンをネットワークに接続すれば、蓄電システムの状態を24時間サーバーで分析。メンテナンスを行ったり、新しいファームウェアをダウンロードするなど、常に安全を見守ります。将来的にスマートメーターと接続し、HEMSの代わりとなってデマンドレスポンスに対応したり、街や地域ごとに電力をマネジメントするバーチャルパワープラント(仮想発電所)の役割を担うことも可能です。

※ 7 ルーターからインターネットへの接続は、お客さまのネットワーク環境を利用します。通信費はお客さまの負担となります。

基本機能も充実

「毎日の節電」も、
「しっかり売電」も、叶えます

昼間、太陽光で発電した電気を蓄えて、夜間や朝夕の電力使用ピーク時に有効活用します。電気代の節約が可能。グリーンモードでも深夜電力を充電することが可能です。

夜間に安い深夜料金の電気をたっぷり蓄えておき、朝夕などの電力使用ピーク時に利用します。太陽光で発電した電気の余剰分はすべて売電する経済性を優先したモードです。

※ 8 満充電後の余剰分は売電します。 
※ 9 ご家庭での電気使用量によって異なります。 
※ 10 売電価格は年度毎に決まりますので、詳しくは販売店にお問い合わせください。

容量の30%を常時蓄電※11

蓄電容量の30%を非常時のために常に蓄えておくことが可能。災害などにより急な停電が発生した場合でも、蓄電しておいた電気がしばらくの間使えるため安心です。

※工場出荷時の設定値です。30~70%まで10%単位で室内リモコンから設定可能。OFFにすることも可能。

※11 工場出荷時30%の設定。お客さまが自由に設定することも可能です。 
※ 12 電力使用可能時間は平均的な家庭における使用電力試算値であり、保証値ではありません。

南側設置が可能

オプションの日除け板を取り付けることにより、家屋の南側にも設置することが可能です。

長期保証・長期補償で
安心に寄り添います

10年間の本体保証※13
蓄電システム本体をご購入から10年間無償保証します。

10年間の自然災害補償
火災、落雷、風災、雪災、水害などの自然災害を10年間無償補償します。

※販売店を通じて申し込みが必要です。

プラス5 年の本体保証延長サービス(有償)
ご購入時にお申し込みいただければ、蓄電システム本体の保証期間を5年延長可能。無償保証期間を含め、最大15年間にわたって蓄電システム本体を保証いたします。

※13 充電可能容量50%以上を、設置から10 年保証。室内リモコンは5 年保証、自動切替分電盤は1 年保証です。

製品仕様

型番 ESS-U4X1(16.6kWh) ESS-U4M1(11.1 kWh)
外形寸法 蓄電ユニット W 1060 × H 1250 × D 300 mm(突起部含まず)
リモコン W 170 × H 140 × D 23.1 mm
質量 蓄電ユニット 236 kg 190 kg
リモコン 320 g
蓄電池定格 電池種類 リチウムイオン蓄電池
蓄電池容量※1) 16.6 kWh 11.1kWh
蓄電池初期実効容量※2) 14.4 kWh(JEM1511による) 9.4 kWh(JEM1511による)
電池構成 1モジュール当り8直列1並列、
全6モジュール直列構成
1モジュール当り8直列1並列、
全4モジュール直列構成
定格電圧 DC 176.6 V
(入力電圧範囲:
DC148.8 V ~ 199.2 V)
DC 117.8 V
(入力電圧範囲:
DC99.2 V ~ 132.8 V)
系統連系運転時定格 定格出力 3.0 kW ± 5 %
定格出力電圧 AC 202 V(単相 2 線式、ただし接続は単相 3 線式)
出力電圧範囲 AC 202 V ± 20 V
定格周波数 50 または 60 Hz
不要輻射 VCCIクラスB準拠
蓄電ユニット
自立出力定格
定格出力 片相 1.5 kVA ± 5% 合計 3.0 kVA±5%
出力電流 最大 15 A
定格出力電圧 AC 101 V / AC 202 V
出力電気方式 単相 3 線式
定格出力周波数 50 または 60 Hz
主回路方式 インバータ変換方式 連系運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
自立運転時 : 自励式電圧型電圧制御方式
スイッチング方式 正弦波 PWM 方式
絶縁方式 非絶縁トランスレス方式
冷却方式 強制空冷方式
定格出力可能時間 自立出力時 300分 195分
系統連系時 300分 195分
本体設置場所:屋外 設置可能温度範囲-10℃〜40℃
運転可能温度範囲-10℃〜40℃※3
室内リモコン設置場所:屋内 運転可能温度範囲0℃〜40℃
希望小売価格(税抜価格) ¥4,500,000 ¥3,700,000
型番
ESS-U4X1(16.6kWh)
ESS-U4M1(11.1 kWh)
外形寸法
蓄電ユニット W 1060 × H 1250 × D 300 mm
(突起部含まず)
リモコン W 170 × H 140 × D 23.1 mm
質量
蓄電ユニット 236 kg(ESS-U4X1),190 kg(ESS-U4M1)
リモコン 320 g
蓄電池定格
蓄電池種類 リチウムイオン蓄電池
蓄電池容量※1) 16.6 kWh(ESS-U4X1),11.1kWh(ESS-U4M1)
蓄電池初期実効容量※2) 14.4 kWh(JEM1511による),9.4 kWh(JEM1511による)
蓄電池構成 1モジュール当り8直列1並列、全6モジュール直列構成(ESS-U4X1),
1モジュール当り8直列1並列、全4モジュール直列構成(ESS-U4M1)
定格電圧 DC 176.6 V(入力電圧範囲:
DC148.8 V ~ 199.2 V)(ESS-U4X1),
DC 117.8 V(入力電圧範囲:
DC99.2 V ~ 132.8 V)(ESS-U4M1)
系統連系運転時定格
定格出力 3.0 kW ± 5 %
定格出力電圧 AC 202 V(単相 2 線式、ただし接続は単相 3 線式)
出力電圧範囲 AC 202 V ± 20 V
定格周波数 50 または 60 Hz
不要輻射 VCCIクラスB準拠
蓄電ユニット自立出力定格
定格出力 片相 1.5 kVA ± 5% 合計 3.0 kVA±5%
出力電流 最大 15 A
定格出力電圧 AC 101 V / AC 202 V
出力電気方式 単相 3 線式
定格出力周波数 50 または 60 Hz
主回路方式
インバータ
変換方式
連系運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
自立運転時 : 自励式電圧型電圧制御方式
スイッチング方式 正弦波PWM方式
絶縁方式 非絶縁トランスレス方式
冷却方式 強制空冷方式
定格出力可能時間
自立出力時 300分(ESS-U4X1),
195分(ESS-U4M1)
系統連系時 300分(ESS-U4X1),
195分(ESS-U4M1)
本体設置場所:屋外
設置可能温度範囲-10℃〜40℃
運転可能温度範囲-10℃〜40℃※3
室内リモコン設置場所:屋内
運転可能温度範囲0℃〜40℃
希望小売価格(税抜価格)
¥ 4,500,000(ESS-U4X1),
¥ 3,700,000(ESS-U4M1)

オプションリスト

オプション種類 品名 型番 希望小売価格(税抜)
専用分電盤 自動切替分電盤(専用)
(外形寸法/W 608×H 325×D 124mm、質量/ 7.5kg)
EH-F1333-1-R ¥180,000
蓄電ケーブルセット 蓄電CTケーブルセット 20m ESS-C12 ¥21,000
蓄電CTケーブルセット 30m ESS-C13 ¥29,000
蓄電CTケーブルセット 40m ESS-C14 ¥39,000
リモコンケーブル リモコンケーブル 20m ESS-R22 ¥6,000
リモコンケーブル 40m ESS-R24 ¥13,000
その他オプション 日除け板 ESS-H2 ¥198,000
CTセンサー(φ24) ESS-CT20 ¥10,000
専用分電盤
自動切替分電盤(専用)
(外形寸法/W 608×H 325×D 124mm、質量/ 7.5kg)
EH-F1333-1-R
¥180,000
蓄電ケーブルセット
蓄電CTケーブルセット 20m ESS-C12
¥21,000
蓄電CTケーブルセット 30m ESS-C13
¥29,000
蓄電CTケーブルセット 40m ESS-C14
¥39,000
リモコンケーブル
リモコンケーブル 20m ESS-R22
¥6,000
リモコンケーブル 40m ESS-R24
¥13,000
その他オプション
日除け板 ESS-H2
¥198,000
CTセンサー(φ24) ESS-CT20
¥10,000

※1 )蓄電池容量は単電池(セル)の容量合計を示します。※2 )使用開始時に実際に使用できる充放電量は、充電深度と電力変換効率をかけた値となり、環境温度や使用電力によって増減します。蓄電池は経年劣化により容量が徐々に減少します。この劣化スピードは充放電の頻度・使用環境(温度等)により異なります。※3 )北海道ではご使用できません。※商品改良のため、仕様、外観は予告無しに変更することがあります。

製品構成ユニット

※施工には、上記蓄電ユニットおよび室内リモコン(本体付属)以外に、指定の分電盤やCTケーブルなどのオプションが必要です。詳しくは販売店や工事業者にご相談ください。

  • ●システムについての認証

  • ●蓄電池についての認証

  • ●系統連系についての認証

  • ●エコーネットLiteに
    ついてのAIF認証

caution 使用上の注意

●ご使用される前には、取扱説明書や製品の注意書きをよくお読みになり、正しくご使用ください。●購入時に補助金の交付を受けた方は設置時から一定期間の使用が義務付けられる場合があり、その間は本製品を適正にご使用していただく必要があります。期間内に修理が必要になった場合は、お買い上げの販売会社にご連絡ください。 ●蓄電池からの放電中の動作について 電力会社との取り決めにより、放電中に微量電力を買電しています。蓄電池に蓄えた電力は太陽光発電システムと異なり、送電線へ電力を逆流させない決まりとなっています。このため、本製品ではご家庭のご使用電力より約30W少なく放電することにより、取り決めを担保しています。 ●蓄電池のメンテナンスモードについて 蓄電システムの性能維持のために、年1回(6月)自動でメンテナンスモードを実行します。メンテナンスモードとは、蓄電池を自動的に点検するモードです。ご家庭の消費電力量が少ない場合は、一日でメンテナンスモードが終了しないことがあります。メンテナンスモードは蓄電池の性能を維持するために必要な機能です。また、メンテナンスモード時には100W以上消費する家電製品を接続して動作させてください。 ●装置の近くでテレビやラジオなどを使用する場合は、テレビの画面が乱れたり、ラジオに雑音が入ることがあります。3m以上離してご使用ください。受信している電波の弱い場所では電波障害を受ける可能性があります。 ●自動切替分電盤(重要負荷接続の場合は非常時兼用コンセント)をご使用の場合、途中で電源が切れると困る家電製品は接続しないでください。夜間や曇りなどで発電電力または蓄電池の電力が不足すると装置は停止し、家電製品の電源が切れます。大切なデータの入ったパソコン等、途中で電源が切れると困る電気製品は接続しないでください。また、一度に多くの機器をご使用になると保護のために出力が頻繁に停止し、機器の故障の原因となることがあります。ポンプやモーター、または業務用機器など起動時に大きな電力を必要とするものは使用しないでください。 ●自動切替分電盤(重要負荷接続の場合は非常時兼用コンセント)をご使用の場合、センサー機能や調光機能がある照明は、停電時にちらつく場合や、動作しない場合があります。●燃料電池、V2Hシステムを併設する場合は、設置・接続方法などを販売店へお問い合わせください。 ●併設する太陽光システムに制約がある場合(メーカー、型番、容量)があります。 ●近隣にアマチュア無線局がある場合、電波受信に影響を与える可能性がありますので、事前に販売店にご相談ください。●停電時に太陽光発電の発電電力が非常に大きい場合は、安全のために太陽光発電を停止させることがあります。

■設置場所について: 蓄電ユニットは次のような 場所には設置できません。 ●標高 1 5 0 0m より高いところ ●岩礁隣接地域 ●重塩害地域 ●揮発性、可燃性、腐食性およびその他の有害ガスのあるところ ●振動、衝撃の影響が大きいところ(建物の2階以上等)●油蒸気のあるところ ●浸水の可能性があるところ ●電界の影響が大きいところ ●風通しが悪いところ、屋内(物置、倉庫、シャッター付きの車庫を含む)●販売会社で決められていないところ ●結露および氷結のあるところ ※動作温度範囲以外では運転を停止します。

caution 安全に関するご注意

●本機を正しくお使いいただくため、ご使用の前に、「取扱説明書」をよくお読みください。ご不明な点は予めお買い上げの販売店または工事会社にご相談のうえ、正しくご使用ください。 ●電気工事などが必要です。電気工事については有資格者による施工が義務付けられています。販売店とご相談ください。 ●アースが必ず必要です。電気工事のあとにアースが取り付けられていることを確認してください。 ●生命に関わる機器(医療機器等)など、途中で電源が切れると困る電気製品は接続しないでください。 ●停電時に自動的に電気が供給されることで火災発生のおそれがある電熱器、ドライヤーなどをご使用の際は、電源が自動復帰されても安全な機器(動作状態がリセットされるもの)をご使用ください。●本機を本来用途以外に使用することは危険ですので行わないでください。 ●植込み型心臓ペースメーカーおよび植込み型除細動器(ICD)を使用している方は、充電中、給電中の機器本体部からの電磁波がペースメーカー、ICDの作動に一時的な影響を与える場合があります。詳細は一般社団法人 日本不整脈デバイス工業会作成の患者様向けパンフレットをご確認ください。

製品に関するお問い合わせ

e-mail: info-ess@nichicon.com
受付時間:月曜日〜金曜日 午前9時〜午後5時(土日・祝日・休業日は除く)