ホーム > 製品・技術情報 > ニチコンの家庭用蓄電システム > 蓄電システムのあるくらし

蓄電システムのあるくらし

蓄電システムとは?
それは「電気を蓄える貯金箱」。

ENERGY STORAGE SYSTEM

電気を蓄えておける蓄電システムがあると、「もしも」の時や
「いつも」のくらしはどう変わるのでしょう?

突然の停電!でもあわてない。

災害などで突然の停電が発生すると、不安で不便な時間をすごすことに…。停電した時でも、蓄電システムがあれば、安心です。停電時は、大容量の蓄電システムから自動で瞬時にバックアップ。16.6kWh蓄電システムでは標準的な家電の組合せ(約430W)で最大30時間の連続使用が可能です。

家計をお助け!電気代節約が可能。

昼間高く、深夜割安になる電力プランにご加入のお宅では、昼間の電力ピーク時に、前日の深夜に蓄えた蓄電システムからの電気を使うことで、電力会社から購入する日中の電力量を抑制することができます。普段と同じ量を使っても昼夜の電気料金の差額の分だけ電気代を節約できます。

エネルギーを自給自足する家へ!

太陽光発電システムと蓄電システムを連携させると、電気をより効率的に使えます。昼間は太陽光発電で作った電気でまかない、余った分を蓄電システムに蓄えて夜間使用することで、電気の自給自足が目指せます。長時間の停電が続いてもお天気が良ければ夜間も電気が使えるので、安心です。

ユーザーズボイス USERS VOICE

蓄電システムを実際に導入されているお客さまの声をご紹介します

.