株主還元・配当

配当方針

当社は、株主の皆さまへの利益還元を経営の重要課題と認識し、企業価値の拡大と企業体質の強化を図り、利益を増加させることにより配当の安定的増加に努めることを基本としています。
内部留保につきましては、将来の成長や発展のために必要な研究開発ならびに設備投資に投入し、企業価値の向上を図るとともに利益の増大に努めていく所存です。

配当状況

2022年3月期の配当予想については、1株当たり26円(うち、中間配当13円)としております。

年度 配当額
中間 期末 合計
2015年3月期 9円00銭 9円00銭 18円00銭
2016年3月期 10円00銭 10円00銭 20円00銭
2017年3月期 10円00銭 11円00銭 21円00銭
2018年3月期 11円00銭 11円00銭 22円00銭
2019年3月期 11円00銭 12円00銭 23円00銭
2020年3月期 12円00銭 12円00銭 24円00銭
2021年3月期 12円00銭 13円00銭 25円00銭
2022年3月期(予想) 13円00銭 13円00銭 26円00銭