PCB関連でよくあるご質問と回答(FAQ)

PCB不含証明書等を入手するにはどうすればよいですか?

PCB関連文書等の依頼は、弊社環境担当窓口にてフォームで受け付けています。
下記フォームからご依頼ください。

お問い合わせはこちら

フォームのお問合せ内容詳細には、下記の項目を記載してください。

  • 品番・形式・型番・CAT.NO 【必須】
  • 製造年 【必須】
  • 機器名称
  • 定格容量(N1形の場合は必須)

また、フォームに銘板の写真を添付して依頼頂きますと、よりスムーズです。

  • 「SH」式は、Self Healing(自己回復)の意味であり、油入・乾式コンデンサどちらにも適用されます。「SH」式だけでは判断できませんので、必ず品番をご記入ください。どうしても品番が不明の場合はご相談ください。
  • 「N1」形は、油入・乾式コンデンサどちらにも適用されます。
    「N1」形だけでは判断できませんので、必ず品番をご記入ください。
    「N1」形で品番が無い場合は定格容量をご記入ください。
PCB不含有の機器とはどんなものですか?

機器の製造年月が2004年4月以後であれば、PCB不含と判断しています。
乾式タイプ機器であれば、製造年月に関わらずPCB不含です。
アルミ電解コンデンサは、PCB不含です。

乾式タイプ機器の表示記号を教えてください。

下記の表示があれば、乾式タイプ機器です。

コンデンサ BY,ER,EU,N2形,乾式
リアクトル SRBC,乾式
放電コイル DDA,DDC,DSR,乾式
アルミ電解コンデンサの見分け方を教えてください。

下記の表示があれば、アルミ電解コンデンサです。

  • 極性(プラス極、マイナス極)表示
  • 「NEGATIVE BLACK」表示
高濃度PCB機器の表示記号を教えてください。

下記の表示があれば、高濃度PCB機器です。

コンデンサ AIB、DF式、HPP、SAD、SAT、SF、SFAI、SPF、TCB、TCS、TEB、TES、TPA、TPB、TPE、TPEI、TPF、TPFI

例:SF-S4、TPB-65010R

リアクトル SD、SRD
微量(低濃度)PCB混入の可能性がある機器の表示記号を教えてください。

下記の表示があれば、微量(低濃度)PCB混入の可能性がある機器です。

コンデンサ AB、AE、BC、CBI、CP-A、CP-C、CS、DCB3-66、EMP、ESS、FMP、FL、GC、HOC、HOI、HPBL、HPL、JCP、MICA、MPC、NCB、NCBI、NCF、NCFG、NCSI、NEB、NEF、NES、NESI、NFB、NGB、NGS、NLB、OB、OBI、OCB、OCS、OMP、P7、PFC、PFS、PMC、PSB、PSN、PSS、PWB、RCBG、RTB、RTF 、SAC、SBBI、SBF、SCBI、SEF、SEFG、SFA、その他

例:NEF-65050R、CP701A2G104K、JCP-BMW-BIAH405V、OB-S2SG11F

リアクトル SR、SR-B、SRMB、SRMC、SRMD、SRMG
放電コイル DOA、DSRME、DSRMZ、DR、DRI、DRE、DRT
その他機器 DCG
絶縁油の採油方法を教えてください。

下記ファイルをダウンロードしてご確認ください。

コンデンサ油サンプリングマニュアル

PCB使用コンデンサに関するお問い合わせ先

窓口 ニチコン株式会社 環境担当窓口
住所 〒604-0845 京都市中京区烏丸通御池上る
電話番号 075-241-5320
FAX 075-253-2187

お問い合わせフォーム

【ご注意】 当社のものと偽った不審なファイルにご注意ください

当社のものと偽った不審なPCB関連ファイルがインターネット上に存在することが判明いたしました。これらの偽ファイルは、当社とは一切関係がございません。

当社のPCB関連文書の取得方法につきましては、本ページのQ1に掲載しております。
上記以外の方法で当社のPCB関連文書を取得することはできません。

ファイルの中にはコンピューターウィルスが仕組まれている可能性がありますので、
クリックされませんようご注意ください。