NECST事業の取り組み

創立以来培った、電気を効率よくマネジメントする技術を活かし、明るい未来社会づくりに貢献するさまざまな製品を開発しています。NECST製品の開発には半導体の技術、その使いこなしから回路構成やそれらを統括するシステム設計技術、通信技術など多種多様な技術が必要となるため、産学・産産連携などを推し進め、最新技術の習得とNECST製品への展開を行っています。

NECST製品

トライブリッド蓄電システム®

トライブリッド蓄電システム®

太陽電池とEV・PHVの電池、そして蓄電池を効率よく連携させ、太陽光で発電した電気を家庭で使ったり、蓄電するだけでなく、EVを走らせることもできます。停電の際も蓄電池とEV・PHVの大容量電池の両方からバックアップすることができ、大きな安心を得ることができます。

トライブリッド蓄電システム®

家庭用蓄電システム 「パワーオアシス」

家庭用蓄電システム “ホーム・パワー・ステーション®”

停電時の電力確保や電気代の節約が可能になり、各家庭で活躍しています。ニチコンは、16.6kWhの大容量のものから、基礎工事不要、超小型・軽量で手軽に設置できる小容量タイプのものまで幅広く取りそろえております。


ポータブル蓄電システム

ポータブル蓄電システム

キャスター付きの可搬型で、小型・軽量、低価格、設置工事不要。小規模店舗や公共施設、マンションなどでの災害対策として活用できます。


V2H(Vehicle to Home)システム “EVパワー・ステーション®
V2L(Vehicle to Load)システム “パワー・ムーバー®

V2H(Vehicle to Home)システム “EVパワー・ステーション®” V2L(Vehicle to Load)システム “パワー・ムーバー®”

EV・PHV・FCVの電気を家庭用の電力として使用できるV2Hシステム。停電時の電力確保や節電に貢献しています。さらに非常用電源やアウトドアでも活用できる可搬型のV2Lシステムも開発しました。


EV・PHV用急速充電器

EV・PHV用急速充電器

充電時間を短縮し、小型・軽量で全国各地に設置場所が増加しています。EV・PHVの普及にあわせ、充電インフラの整備に貢献しています。


公共・産業用蓄電システム

公共・産業用蓄電システム

再生可能エネルギーを活用した太陽光発電などと連携し、ピークシフト・ピークカットによる節電やCO2削減、非常時の電力確保、BCP対策などに活用されています。